月~金:8:30~16:30

03-3844-0995

サービス

各種プラスチックフィルム系材料を使った加工技術で袋・箱・ケースを製造販売しています
また、貴社で取り扱いの商品のハコ・ケース、取り扱い説明書までワンストップでパッケージ化するサービスも承っております。

取り扱い材料のご紹介

ポリエチレン(PE)

一般的にビニール袋と呼ばれることが多い素材。実際はビニール製品ではないので、ポリエチレン袋・ポリ袋となる。 透明度は低いが柔らかく、広く一般的に使用されている。

ポリプロピレン(PP)

ポリエチレンに比べ透明度・強度は良い。 OPPと比べると透明度は落ちる中間的な素材。 滑り止め加工を施し衣料用等にも使用される素材。

中圧/強化ポリエチレン(SL/HD)

半透明の素材でポリエチレンよりも薄くできる。 写真用の袋として一般的に使用されている素材。 エナメル製の製品もくっつかず相性が良い。

OPP

透明度が良く強度に優れる。 キズが入ると裂けやすいので、梱包作業は注意が必要になる。 テープ付の袋やヘッダー付の袋等で商品を入れてそのまま店頭に置くのに適している。

CPP

OPPに比べ透明度は多少落ちるが柔らかく裂けにくい。 角がありOPPでは裂けてしまう恐れのある商品でも裂けずに梱包できる。